2018年9月17日

愛犬のストレスを発散!健康寿命を延ばす!問題行動の予防・改善にもつながる!散歩の方法とは

ドッグオーナーアカデミーDOG TEACHです。

本日は愛犬と行く散歩の時間設定について、私の考え方・設定の方法をご紹介します。

皆さんは愛犬の散歩の時間はどの様に決めていますか?

  1. 愛犬の大きさて決めている(小型犬だから15分、大型犬だから1時間など)
  2. 犬種の傾向に合わせて決めている
  3. こちらの都合に合わせて時間を決めている

などなど、色々な考え方があると思います。



□私の散歩は時間設定ではありません

今回ご紹介する私の散歩の設定の方法は、時間ではなく移動距離で設定しています。

私は現在、ボーダーコリーの3歳の男の子と暮らしていて、毎日朝と夜の2回合わせて1日10㌔くらい、1回で5㌔を目安に散歩しています。
私の散歩のペースはそんなに早くないので、時間にすると大体1時間から1時間15分位です。





□犬の散歩を距離で設定する方法とは

それにはまず愛犬がもっとも満足する基準を調べる必要がありますので、その基準の調べ方は、私の場合、散歩が終わった後の愛犬の家の中での様子で私は推し量っています。
具体的に申し上げると、散歩が終わった後で、

  1.  室内を走りまわっている、またはおもちゃ等で遊び始めるなどまだまだ元気がある
  2. 水を飲んだりなどした後で、一段落するとくつろいでいるなど落ち着いている
  3. 帰ってくるなりぐったりしていて、ご飯などを見ても興味を持たないほど疲れている 様子が見られる

この3つの中で愛犬はどこにあてはまるかによって、満足しているかどうかを判断しています。皆さんは何番の状態が1番良い状態だと思いますか?

正解は、2番の「1段落した後はくつろいで落ち着いた状態になる」です。

この基準をもとに、スマホのアプリを使用して普段行っている散歩の距離を測り、帰った後の愛犬の様子を参考に、距離をのばしたり縮めたり調整を繰り返して決めていきます。

(アプリは移動距離と時間が測れるもので、お好みのものをお探しください!)

(ちなみに私の使っているアプリはこちらです。)
App名: Endomondo Sports Tracker、デベロッパ: Endomondo.com



□最後に

いかがでしたか?

以上が私の実践している、愛犬のストレスを解消して、健康寿命伸ばし、問題行動の予防ができる散歩の方法についてご紹介させていただきました。

ドッグオーナーアカデミーDOG TEACHのドッグウォーカー(犬の散歩代行)では、この方法を用いて皆さんの愛犬を満たせるお散歩距離と時間をお調べしながら、大満足の散歩をご提供させて頂いていますので、ご興味のある方は下のリンクからお気軽にご質問ください。

ドッグオーナーアカデミーDOG TEACH お問い合わせ



0 件のコメント:

コメントを投稿